Sugawa Mika のブログ

日々のこと、 生きたい世の中のこと、 演劇のこと

★おででこ情報★http://odedeko.com/
★芦見谷芸術の森★http://odedeko-kyoto.blogo.jp/

今年も参加しています。ドイツ人演出家、マルクス・コップフさんとの全力疾走創作ワーク。多方面の事情やスケジュールを、万障繰り合わせて、この時期にここ4年間連続開催中。実質11日で作品を立ち上げて12日目の3/5(土)には、シアターXの舞台上でその成果を作品とし…
>>続きを読む

今回のワークは4日間連続で実施しました。初参加の方が4名。リピーター6名。欲を言えばそれはもちろんきりが有りませんが、みなさん「協力」し合って良いワークになったと思います。自分がやる事ばかりに一生懸命に成ってる間はまだ入り口です。人がやっていることから、人の
>>続きを読む

今年からおででこは正式に劇団となりました。今まではちょっと曖昧でした。ユニットです。実験です。となんとなく言い訳じみてる感じも何だかな~と言うことで、明確に劇団だと名乗ります。名前もシンプルに おででこ となります。先日、今年初のおででこ会議で決定しまし
>>続きを読む

お天気に、年末からずっと暖かくて、梱包作業が捗りました。 恵まれてます、梱包ヘルプ隊も登場してくれて、明日朝から始まる運び出しに間に合いました。もう五時回ってしまった。ラジオ深夜便も終わりました。ちょっと余裕が出来たので、やっと年賀状作成開始遅くなってす
>>続きを読む

と言えば、一昔前は夜逃げの日でも有りました。2014年にやった岸田國士の芝居「雅俗貧困譜」は、まさに大晦日に押し寄せる借金取りのお話しでした。私も今年はそんな感じ?ではなく、新年早々5日の引越しに向けての準備です。ラジオから流れる紅白を聞きつつ、作業に疲
>>続きを読む

予定通り山から降りてきてますが、色々と忙しくてこのblog更新は放置でした。京都の山の初上演会はとても良い時間でした!その様子はおででこ京都の山blogにアップ済みです。見てください。あそこの地形が思っていた以上に声を集約してくれます。芦見谷に野外劇場を作るとい
>>続きを読む

本日の夜行バスで京都芦見谷(ネットなし・携帯圏外)に入ります。戻るのは12/3の予定です。暫くダイレクトに連絡がつかなくなります。緊急時は、私の個人携帯メールをご存知の方はそちらへ。ご存じない方はおででこメール odedeko2010@gmail.com へ。二日以内に何らかのご
>>続きを読む

「おででこ太宰ワールド」楽しく終了いたしました。たった三人の出演者と、本当は構成作家なのに、演劇一般何でも来いの大野耕治さんは、2012年の古事記では出演者の一人でしたが、今回はお一人で照明、音響、舞台監督。今回は本当に小さなグループしたが、とてもクオリティ
>>続きを読む